スウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

前を開かない(主にスウェットの)パーカーです。スポーツシーンのファッションとしても相性がいいアイテムです。スウェットパーカーといえばカジュアルなイメージが強いですが、あえてフォーマルなコーディネートに取り入れることで脱フォーマルしたり、着こなし方は幅広いメンズファッションアイテムです。着こなし方ですが、ボトムスはデニムパンツを履きましょう、濃いめのネービーを使ったデニムのパンツを合わせてカジュアルに、そして靴はきれいめな短靴を合わせるとおしゃれなコーディネートになります。

グレーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
green label relaxing グレー スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
色については3色以内に収まっていて、その内訳も無彩色(白黒グレー)2色に有彩色(茶色)1色というオシャレなカラーコーディネートです。

グレーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

濃い紫のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
V::room 濃い紫 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色については、無彩色であるブラック、グレーに、1色だけ有彩色である紫を合わせたオシャレな色の合わせ方です。また、紫はブラックおよびグレ—が1番似合う色の組み合わせです。

濃い紫のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黄色・イエローのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
DOPE+DRAKKAR 黄色・イエロー スウェットパーカー
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色については、黄色は白と合わせるのが1番オシャレに見えます。また、ネイビーのパンツと茶色の靴はオシャレな色の組み合わせですので、これらを合わせたこのカラーコーディネートは全体的にオシャレな色の組み合わせと言えます。

黄色・イエローのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
V::room 深緑 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色については、無彩色であるブラック、グレーに、1色だけ有彩色であるグリーンを合わせたオシャレな色の合わせ方です。

深緑のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Gypsy%26sons 紺・ネイビー スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チェスターコートというキレイ目コートの代表各であるコートの中に、プルオーバー型のパーカーを合わせることで一気にカジュアルな雰囲気をプラスするコーディネートです。パンツもカジュアルにチノパンかデニムで合わせ、シューズもパーカーと相性がいいローカットスニーカーで合わせます。このように、要素としてはキレイ目な要素はチェスターコートだけで、そのほかは全てシンプルでカジュアルな装いですが、このキレイ目要素の表面積が大きい分、キレイ目さとカジュアルさがいい具合にバランスを取っているお洒落コーディネートです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はネイビー)を引き立たせる効果があります。

紺・ネイビーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

白のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 白 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
色については、ブルーとホワイトは相性が良い色の組み合わせであり、ブルーと茶色も相性が良い色の組み合わせのため、全体的にバランスのとれたカラーコーディネートになります。

白のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Journal Standard TRISECT チャコールグレー スウェットパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
ワインレッドのパンツが目立つように、他の色を暗めのトーンで合わせたカラーコーディネートです。また黒とワインレッドは相性抜群のカラーコーディネートです。

チャコールグレーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
green label relaxing 黒・ブラック スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チェスターコートというキレイ目コートの代表各であるコートの中に、プルオーバー型のパーカーを合わせることで一気にカジュアルな雰囲気をプラスするコーディネートです。パンツもカジュアルにチノパンかデニムで合わせ、シューズもパーカーと相性がいいローカットスニーカーで合わせます。このように、要素としてはキレイ目な要素はチェスターコートだけで、そのほかは全てシンプルでカジュアルな装いですが、このキレイ目要素の表面積が大きい分、キレイ目さとカジュアルさがいい具合にバランスを取っているお洒落コーディネートです。
色については、ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせです。

黒・ブラックのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Letroyes ベージュ スウェットパーカー
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色については、ネイビーと茶色はオシャレな色の組み合わせです。

ベージュのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンキッシュ 明るい青 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チェスターコートというキレイ目コートの代表各であるコートの中に、プルオーバー型のパーカーを合わせることで一気にカジュアルな雰囲気をプラスするコーディネートです。パンツもカジュアルにチノパンかデニムで合わせ、シューズもパーカーと相性がいいローカットスニーカーで合わせます。このように、要素としてはキレイ目な要素はチェスターコートだけで、そのほかは全てシンプルでカジュアルな装いですが、このキレイ目要素の表面積が大きい分、キレイ目さとカジュアルさがいい具合にバランスを取っているお洒落コーディネートです。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

明るい青のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ボイコット ワインレッド スウェットパーカー
コーディネートのポイント
ダウンベストにパーカーを合わせるスタイルです。ジップアップパーカー(前で開くパーカー)でも、スウェットパーカー(前で開かないパーカー)でも構いません。ダウンベストとパーカーというトップスの組み合わせに対しては、パンツはデニムやチノパン・綿パン、あるいはカーゴパンツとカジュアルに合わせ、靴もスニーカーと、全てカジュアルに合わせるのが1番合います。パーカー+ダウンベストはかっこいいのに、実際にやっている人をあまり見かけないので、この合わせ方をしていると、「オシャレな、アウトドア好きな人」に見えます。
色については、黒白のモノトーン色に、暖色の赤系統色であるエンジ(ワインレッド)、茶色等を合わせたカラーコーディネートです。

ワインレッドのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
REIGNING CHAMP 茶色 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チェスターコートというキレイ目コートの代表各であるコートの中に、プルオーバー型のパーカーを合わせることで一気にカジュアルな雰囲気をプラスするコーディネートです。パンツもカジュアルにチノパンかデニムで合わせ、シューズもパーカーと相性がいいローカットスニーカーで合わせます。このように、要素としてはキレイ目な要素はチェスターコートだけで、そのほかは全てシンプルでカジュアルな装いですが、このキレイ目要素の表面積が大きい分、キレイ目さとカジュアルさがいい具合にバランスを取っているお洒落コーディネートです。
色については、黒と茶色だけで統一感のあるカラーコーディネートです。

茶色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Gypsy&sons カーキ スウェットパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はカーキ)を引き立たせる効果があります。

カーキのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
FREAK'S STORE ブルーグリーン スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
色についてはブルーグリーンと白は相性のいい組み合わせになります。水色も発色のいいカラーですので、ホワイトのボトムスに水色のシューズを合わせると、さわやかでオシャレなスタイルになります。

ブルーグリーンのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
RUGGED FACTORY 青・ブルー スウェットパーカー
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色については、青系色と白であわせた爽やかなカラーコーディネートです。

青・ブルーのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

赤のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
FREAK'S STORE 赤 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チェスターコートというキレイ目コートの代表各であるコートの中に、プルオーバー型のパーカーを合わせることで一気にカジュアルな雰囲気をプラスするコーディネートです。パンツもカジュアルにチノパンかデニムで合わせ、シューズもパーカーと相性がいいローカットスニーカーで合わせます。このように、要素としてはキレイ目な要素はチェスターコートだけで、そのほかは全てシンプルでカジュアルな装いですが、このキレイ目要素の表面積が大きい分、キレイ目さとカジュアルさがいい具合にバランスを取っているお洒落コーディネートです。
黒と赤はレベルの高いオシャレな色合わせです。また、白パンに茶色の靴もバッチリな色合わせです。

赤のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

オレンジのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
DOPE+DRAKKAR オレンジ スウェットパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。

オレンジのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

こげ茶のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men こげ茶 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
色については、鉄板のネイビーと茶色の色合わせを使いつつ、暗くまとめたシックでオシャレな色合わせです。

こげ茶のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

うぐいす色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
vital MONSIEUR NICOLE うぐいす色 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
黒以外の色を同じぐらいのトーンの色で合わせていて、統一感があります。

うぐいす色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
Gypsy%26sons くすんだ緑 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
ダウンベストにパーカーを合わせるスタイルです。ジップアップパーカー(前で開くパーカー)でも、スウェットパーカー(前で開かないパーカー)でも構いません。ダウンベストとパーカーというトップスの組み合わせに対しては、パンツはデニムやチノパン・綿パン、あるいはカーゴパンツとカジュアルに合わせ、靴もスニーカーと、全てカジュアルに合わせるのが1番合います。パーカー+ダウンベストはかっこいいのに、実際にやっている人をあまり見かけないので、この合わせ方をしていると、「オシャレな、アウトドア好きな人」に見えます。
緑と茶色は相性がいい色の組み合わせです。

くすんだ緑のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

クリームイエローのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ラギッド ファクトリー クリームイエロー スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チェスターコートというキレイ目コートの代表各であるコートの中に、プルオーバー型のパーカーを合わせることで一気にカジュアルな雰囲気をプラスするコーディネートです。パンツもカジュアルにチノパンかデニムで合わせ、シューズもパーカーと相性がいいローカットスニーカーで合わせます。このように、要素としてはキレイ目な要素はチェスターコートだけで、そのほかは全てシンプルでカジュアルな装いですが、このキレイ目要素の表面積が大きい分、キレイ目さとカジュアルさがいい具合にバランスを取っているお洒落コーディネートです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。クリームイエローを引き立たせる効果があります。

クリームイエローのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ赤紫のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
G-Star Raw くすんだ赤紫 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
色については、白とグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあった赤紫を入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

くすんだ赤紫のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

鮮やかな水色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナンバーナイン 鮮やかな水色 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
色については白とチャコールグレーによりモノトーンができあがり、カラーコーディネート的にバランスのとれた組み合わせになります。そこに差し色として水色を入れることによって、よりカラーバランスが整ったコーディネートになります。

鮮やかな水色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

水色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men 水色 スウェットパーカー
コーディネートのポイント
半そで、半端そでのパーカーは、長そでじゃない分、春夏用のアイテムです。フードつきアイテムなので可愛い属性のアイテムで、男性が着ると少年っぽく幼く見える効果があります。フルレングスのジーンズやチノパンに、スニーカーで合わせるのが半そでや半端そでのパーカーの雰囲気とは合っています。
色については水色と白の組み合わせは夏にぴったりなさわやかなイメージになり、オシャレなカラーコーディネートになります。

水色のスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る