ワインレッドのスウェットパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

前を開かない(主にスウェットの)パーカーです。スポーツシーンのファッションとしても相性がいいアイテムです。スウェットパーカーといえばカジュアルなイメージが強いですが、あえてフォーマルなコーディネートに取り入れることで脱フォーマルしたり、着こなし方は幅広いメンズファッションアイテムです。着こなし方ですが、ボトムスはデニムパンツを履きましょう、濃いめのネービーを使ったデニムのパンツを合わせてカジュアルに、そして靴はきれいめな短靴を合わせるとおしゃれなコーディネートになります。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのスウェットパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men ワインレッド スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
明度や彩度が低い色を組み合わせることで大人っぽく落ち着いたカラーコーディネートになります。

ワインレッドのスウェットパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのスウェットパーカー(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ボイコット ワインレッド スウェットパーカー
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。これに合わせてパンツも靴もくすんだトーンの暗めの茶色で合わせています。また、ネイビーと茶色も鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

ワインレッドのスウェットパーカー(無地, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのスウェットパーカー(カレッジ, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
UNION STATION ワインレッド スウェットパーカー
コーディネートのポイント
チャックがついていない、「トレーナー(スウェット)にフードがついた形のパーカー」をアウターとして着用する場合のスタイルです。パーカー自体がフードによる「可愛い」属性のアイテムのため、同じく「可愛い」属性のアイテムであるスニーカーは相性がいい靴です。また、パンツはカジュアルにデニムを履くのが自然なコーディネートです。外見上、上半身がレイヤード(重ね着)にならずシンプルになるので、基本的に、顔が濃いめの人の方が似合うスタイルです。
明度や彩度が低い色を組み合わせることで大人っぽく落ち着いたカラーコーディネートになります。

ワインレッドのスウェットパーカー(カレッジ, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る