マリンブルーのシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

シャツだけではピンと来ない方は、「えりがついているシャツ」・「ワイシャツ」のことだと思ってください。メンズのファッションにおいて王道のこの服は秋冬ジャケットを羽織ったり、夏には白シャツとインナーを合わせて上品でさわやかな印象を与えます。柄もチェックやストライプなど幅広く、コーデも色々組み合わせることが出来ます。例えばあったかい時期はカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えますし、デニムや綿のハーフパンツを持ってくれば、リラックスな着こなしになります。シャツのメンズの着こなし方は必ず押さえましょう。マリンブルーは地味な色である分、合わせる場合は明るめの色やはっきりした色で、色の相性が悪くない色がいいでしょう。具体的には白やクリームイエローなどがオススメです。

マリンブルーのシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ビームス メン マリンブルー シャツ
コーディネートのポイント
チェスターコートやテーラードコートのように丈の長いアウターを着る時は、パンツは普通の形のロングパンツでもいいのですが、スキニーかテーパードなどの細いパンツで合わせるとよりバランスがいいコーディネートになります。テーラード仕立てのコートは気品高い印象を与えるアイテムなので、パンツはチノでシューズは短靴やローファーなどの品の良いアイテム合わせにすると、失敗なく無難に着こなせます!
色については、全体的に暗めに統一感があるカラーコーディネートです。

マリンブルーのシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーのシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
シップス ジェットブルー マリンブルー シャツ
コーディネートのポイント
基本的にきっちりとした印象のあるシャツは、春夏はほどよくカジュアルに着崩すとよりお洒落に見えます!ボトムスにデニムのハーフパンツを持ってくれば、きっちりし過ぎて暑苦しく見えることもないでしょう。デニムを合わせる場合、足元はやはりスニーカー。デッキシューズを合わせても春夏っぽくキマります。
色についてマリンブルーをモノトーンであるホワイト・グレーと合わせることでマリンブルーの珍しい色が引き立ちます。

マリンブルーのシャツ(無地, 半そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーのシャツ(総柄, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ハルハム マリンブルー シャツ
コーディネートのポイント
柄シャツを着る場合、インナー・ボトムスは無地が鉄則です!ボトムスはフルレングスでもいいですが、その場合ロールアップして春夏っぽい抜け感を出しましょう。とことん季節感を出すなら、やはりハーフパンツ!靴もエスパドリーユやスリッポンで素足感を出すと爽やかになります。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

マリンブルーのシャツ(総柄, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーのシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エムケーオム マリンブルー シャツ
コーディネートのポイント
アーガイルのカーディガンは、アーガイル柄が「可愛い」要素が強いアイテムです。この「可愛い」要素を生かしてコーディネートする場合のスタイルです。まず、カーディガン+シャツは鉄板のキレイ目スタイルですので、インナーにはカーディガンの柄をふまえて無地のシャツを。パンツはチノ、靴はスニーカーで合わせましょう。アイテム内に無骨な要素がないため、カーディガンのアーガイルの可愛い要素が目立つスタイルです。「無骨、男らしい」といったキーワードを好まない方、「柄モノ等可愛い目」ファッションが好きな方用のスタイルです。
靴がさし色になっていて、オシャレなカラーコーディネートです。

マリンブルーのシャツ(無地, 半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る