ワインレッドのシャツ(ドット(水玉), 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

ドット(水玉)の長そでシャツについての説明です。ドット(水玉)柄は柄の中でも極めてかわいい柄で、この柄が形としてきれいめな長そでのシャツに入っていることで、とてもオシャレで清潔感のあるアイテムとなります。 オシャレなアイテムでコーディネートが難しそうに感じるかもしれませんが、他のアイテムに柄を使わないというルールさえ守ればそこまで難しくありません。ジャケット、ブルゾン、ニット類とも相性が良いですし、暖かい季節は1枚で着たり、前を開けて胸元の空いたインナーなどを着ても男らしい要素が入ってかっこいいです。 丈の長いパンツにスニーカーやきれいめなブーツでもいいですし、ロールアップさせて、エスパドリーユ等も暖かい季節にはオススメです。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

現在該当するコーディネートはございません。

その他のワインレッドのシャツのコーディネートを探す方はこちら