青・ブルーのウエスタンシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

肩の生地が他の部分と違う、あるいは、肩部分にししゅうのあとがあるシャツです。ネルシャツのようなチェックがあるものや、あるいはデニムシャツとほとんど見分けがつかないようなデニム地のものもあります。その名の通りウエスタンということで、アメカジな雰囲気が漂うアイテムです。青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

青・ブルーのウエスタンシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ビームス メン 青・ブルー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
safari風の男らしい夏スタイルです。 シャツの中はタンクトップ、パンツはハーフパンツか肌が見えるクロップドパンツで肌を露出しましょう。靴はデッキシューズ、エスパドリーユ、サンダル、スリッポンといった肌を露出するパンツと相性抜群のシューズです。 白、うすく黄みがかった白のストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるのもアリです。
色については、青と黄色系統の色はオシャレなカラーコーディネートで、完全に「オシャレ好き」に見える色の組み合わせ方です。

青・ブルーのウエスタンシャツ(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
マーダーライセンス 青・ブルー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ボア付きのコートやジャケット等のアウターは秋冬のアメカジテイストのアウターです。今回はアメカジらしくインナーにネルシャツあるいはウエスタンシャツを着て、パンツはデニム、靴はブーツとアメカジテイストで統一感を出します。アメカジは無骨めスタイルの一種のため、男らしく見えるスタイルです。
色についてですが、オレンジと寒色である青やネイビーは鉄板の相性がいい色の組み合わせです。また、パンツのネイビーと靴の茶色もオシャレな色の組み合わせです。

青・ブルーのウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのウエスタンシャツ(半端そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
シップス ジェットブルー 青・ブルー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ウエスタンシャツはアメカジテイストのアイテムのため、男らしいアイテムといえます。 そんな男らしいアメカジのウエスタンシャツには、胸元の開いたインナー、ジーンズ、重厚感のあるブーツ。と、アメカジテイストで合わせるのが統一感のあるコーディネートです。
色については、インナーから外に向けて暗くしていくと収まりがよくなります。

青・ブルーのウエスタンシャツ(半端そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 青・ブルー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ウエスタンシャツの上にダウンベストを着るスタイルです。シャツ1枚だと寒い季節に効果的です。パンツは、ダウンベストのアウトドア感とも、ウエスタンシャツのアメカジ感とも相性がいいデニムで合わせます。靴はカジュアルにスニーカーで合わせるか、男らしくいくならブーツで合わせましょう。
色については、青系色と白であわせた爽やかなカラーコーディネートです。

青・ブルーのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る