紺・ネイビーのウエスタンシャツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

肩の生地が他の部分と違う、あるいは、肩部分にししゅうのあとがあるシャツです。ネルシャツのようなチェックがあるものや、あるいはデニムシャツとほとんど見分けがつかないようなデニム地のものもあります。その名の通りウエスタンということで、アメカジな雰囲気が漂うアイテムです。紺色・ネイビーは男性に人気が高い色です。グレー、白、茶色と、一般的に持っていることが多い服や小物の色と相性がよく、彩度も高くないため、色に抵抗がない上に簡単にオシャレにしてくれる色だからです。とりわけネイビーと茶色とは相性がいい色です。

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴィタル 紺・ネイビー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ボア付きのコートやジャケット等のアウターは秋冬のアメカジテイストのアウターです。今回はアメカジらしくインナーにネルシャツあるいはウエスタンシャツを着て、パンツはデニム、靴はブーツとアメカジテイストで統一感を出します。アメカジは無骨めスタイルの一種のため、男らしく見えるスタイルです。
色については、ネイビーとグレーの2色で統一されたクールでレベルの高いカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(半端そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ハイダウェイ ニコル 紺・ネイビー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
無骨系ファッションを好むの男性向けのコーデです!いつものワイルド系シャツも七分丈にするだけで、ぐっと春夏らしく!長袖の場合は腕をまくり、胸元の空いたUネックカットソーをインナーに着て、パンツはチノパン、靴はエンジニアブーツを履けば春夏の男らしいスタイルが完成。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(半端そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(半端そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
シップス ジェットブルー 紺・ネイビー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ウエスタンシャツはアメカジテイストのアイテムのため、男らしいアイテムといえます。 そんな男らしいアメカジのウエスタンシャツには、胸元の開いたインナー、ジーンズ、重厚感のあるブーツ。と、アメカジテイストで合わせるのが統一感のあるコーディネートです。
色については、寒色のネイビーと暖色のピンクを合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(半端そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ 紺・ネイビー ウエスタンシャツ
コーディネートのポイント
ウエスタンシャツの上にダウンベストを着るスタイルです。シャツ1枚だと寒い季節に効果的です。パンツは、ダウンベストのアウトドア感とも、ウエスタンシャツのアメカジ感とも相性がいいデニムで合わせます。靴はカジュアルにスニーカーで合わせるか、男らしくいくならブーツで合わせましょう。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

紺・ネイビーのウエスタンシャツ(タータンチェック, 長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る