黒・ブラックのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チャック・ジッパーがついている、前が開くパーカーです。こちらの方が、前が開かないパーカーよりも、3枚のレイヤードで重ねる等コーディネートで使いやすいアイテムといえます。メンズのみなさんもよくコーディネートで使っている人も多いと思います。おしゃれな着こなし方としては、ジップアップの中に柄シャツを着て、シャツを襟と裾から出して着るとかわいい感じにコーディネートできます。配色はパーカーはグレーか黒で、柄シャツは原色系で赤か青のチェックシャツか水玉模様がおすすめのカラーコーディネートです。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

黒・ブラックのジップアップパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
nano・universe 黒・ブラック ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
ダブルのライダースジャケット(前の部分が折り重なるライダースジャケット)は、無骨で男らしいアイテムですが、これに可愛い要素であるフードがついているパーカーをインナーに挟み込むと、無骨さと可愛さを両方合わせ持つ、コーディネートになります。パンツはノーマルな形でももちろんあうのですが、ダブルのライダースが体にぴっちりつくアイテムのため、テーパードパンツやサルエルパンツのような股下が長めのゆるっとしたパンツも相性がいいアイテムです。(「ぴっちり」と「ゆるっと」は相性がいいのです)
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回は黄色)を引き立たせる効果があります。

黒・ブラックのジップアップパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る