ワインレッドのジップアップパーカーのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チャック・ジッパーがついている、前が開くパーカーです。こちらの方が、前が開かないパーカーよりも、3枚のレイヤードで重ねる等コーディネートで使いやすいアイテムといえます。メンズのみなさんもよくコーディネートで使っている人も多いと思います。おしゃれな着こなし方としては、ジップアップの中に柄シャツを着て、シャツを襟と裾から出して着るとかわいい感じにコーディネートできます。配色はパーカーはグレーか黒で、柄シャツは原色系で赤か青のチェックシャツか水玉模様がおすすめのカラーコーディネートです。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのジップアップパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ミスター・ジェントルマン ワインレッド ジップアップパーカー
コーディネートのポイント
パーカー+Tシャツ+チノパン(orデニム)+スニーカーという、そろえやすく、誰にでも似合う服の組み合わせでありながら、シンプルにオシャレになるコーディネートです。パーカーはフードがついていることにより、幼く見せる効果があるアイテム(だから強気な女性がパーカーを着たりするととても可愛く見えたりするのです)です。したがって、TシャツをプリントTにすると、「柄」も可愛い要素のため、トップスが可愛い可愛いになってしまうので、無地かつ胸元が空いているVまたはUネックと合わせましょう。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのジップアップパーカー(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る