青・ブルーのカジュアルジャケット(長そで, 無地, デニム)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツ生地ではない、柔らかかったり、あるいは柄が入っていたりする、私服で着れるようなテーラードジャケットのことです。(テーラードジャケット=いわゆる、ジャケットと言われて一番一般的な形の服)メンズファッションにおいて最も着こなしやすく、簡単にかっこよくなれるアイテムです。通年で着用できるアイテムで、夏用には麻やシアサッカーといった涼しい素材のものや、七分袖のものがあります。シャツを合わせてキレイ目に着こなしたり、パーカーと合わせて可愛くカジュアルに着こなす等、好みに合ったコーディネートを実践しましょう。青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

デニムジャケットのオシャレスタイル

Small
RUGGED FACTORY 青・ブルー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
デニムのジャケットはうまく着ればとてもオシャレな雰囲気が出るアイテムです。逆に、「いつも良く履くGパン」と合わせてしまうと、デニムonデニムの変なコーディネートになりダサくなってしまいます。まず、インナーはテーラードジャケットの形に合うシャツを合わせます。ジャケットのデニムの素材感に合わせてパリっとしたキレイ目シャツよりも、多少カジュアルな柔らかい素材感のシャツが合います。パンツはチノパン、あるいはウールパンツと合わせ、靴はブーツかチャッカブーツか短靴で合わせるのがオシャレな着こなしです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。青色を引き立たせる効果があります。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

レザージャケットのタートルネック合わせ

Small
RUGGED FACTORY 青・ブルー カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケットとタートルネックは品がいい系統のアイテム同士の合わせ方のため相性がいい服の組み合わせです。また、ジャケットの素材がデニムであれば、通常のコットン生地より多少防寒性もあるため、普通のニットよりも首元が暖かいタートルネックとは、相性が良いコーディネートになります。チノパンと短靴と合わせて、品の良さと多少の男らしさが加わったコーディネートになります。
色については、青、白、ベージュというとても爽やかなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る