カーキのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツ生地ではない、柔らかかったり、あるいは柄が入っていたりする、私服で着れるようなテーラードジャケットのことです。(テーラードジャケット=いわゆる、ジャケットと言われて一番一般的な形の服)メンズファッションにおいて最も着こなしやすく、簡単にかっこよくなれるアイテムです。通年で着用できるアイテムで、夏用には麻やシアサッカーといった涼しい素材のものや、七分袖のものがあります。シャツを合わせてキレイ目に着こなしたり、パーカーと合わせて可愛くカジュアルに着こなす等、好みに合ったコーディネートを実践しましょう。カーキ色はミリタリーでよく見られる色のため、本来ミリタリーのアイテムでないアイテムでもミリタリーテイストになります。

カーキのカジュアルジャケット(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング カーキ カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
40歳以上の大人の方、あるいは、性格的にワイルドやガツガツ前に行く方ではない、控えめだったり落ち着いている方の場合は、胸元を露出しない丸首Tシャツが似合います。 その上で、「可愛い」スタイルに見せたい場合はプリントTにするといいですし、そういった「可愛い」要素が入るのは嫌な場合は、シンプルに無地Tで合わせましょう。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。カーキを引き立たせる効果があります。

カーキのカジュアルジャケット(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのカジュアルジャケット(長そで, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI カーキ カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
柄のジャケットはその存在自体がオシャレなアイテムです。このアイテムを秋冬にキレイ目に合わせます。柄と柄を合わせるのはNGなので、インナーは無地のシャツを合わせます。今回はパンツにウールパンツ、コーデュロイパンツといった、少しもこもこした素材感のパンツを合わせることで寒い時期の季節感とマッチします。靴はジャケット+シャツのキレイ目に合わせて短靴やチャッカブーツで合わせるのがベストです。
色については、全体的にくすんだ色で合わせていて統一感があります。

カーキのカジュアルジャケット(長そで, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのカジュアルジャケット(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース カーキ カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
全体的に、暗めのトーンで合わせた統一感があるオシャレなカラーコーディネートです。

カーキのカジュアルジャケット(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る