ミントグリーンのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツ生地ではない、柔らかかったり、あるいは柄が入っていたりする、私服で着れるようなテーラードジャケットのことです。(テーラードジャケット=いわゆる、ジャケットと言われて一番一般的な形の服)メンズファッションにおいて最も着こなしやすく、簡単にかっこよくなれるアイテムです。通年で着用できるアイテムで、夏用には麻やシアサッカーといった涼しい素材のものや、七分袖のものがあります。シャツを合わせてキレイ目に着こなしたり、パーカーと合わせて可愛くカジュアルに着こなす等、好みに合ったコーディネートを実践しましょう。ミントグリーンは明るい、淡い緑色なのです、同じように明るい、淡いパステルカラーと相性がいい色です。「可愛い」印象を与える色ですので、アウターやトップスで着る場合は10代などの年齢が若い方に似合います。ストールやカラーパンツとしてはく場合は大人でもオシャレに決まります。

ミントグリーンのカジュアルジャケット(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ブルートルネード ミントグリーン カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、青と緑は爽やかで相性がいい色の組み合わせです。寒色の青に対して、靴は暖色である赤系統の色である茶色で合わせています。

ミントグリーンのカジュアルジャケット(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ミントグリーンのカジュアルジャケット(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ ミントグリーン カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ジャケット+シャツ+スラックス(カーゴスラックス)+キレイ目シューズとキレイ目オンパレードのとても品が良く見えるコーディネートです。気取りたい場合はハットやニットのネクタイをしてもオシャレです。
色については、青と緑は爽やかで相性がいい色の組み合わせです。寒色の青に対して、靴は暖色である赤系統の色である茶色で合わせています。

ミントグリーンのカジュアルジャケット(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ミントグリーンのカジュアルジャケット(半端そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ブルートルネード ミントグリーン カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
七分そでジャケットのような、半端な丈のことを「ハンパ丈」といい、アイテムとしては「九分」等もあったりします。このようなアイテムを使用する際は1つ鉄板のルールがあり、それは「ハンパ丈アイテムを1コーディネート内に2回使わない」というルールです。(したがって、パンツはハンパ丈にしません)今回は七分そでジャケットが無地なので、インナーは無地でも柄でも合わせられます。パンツはチノかデニムでカジュアルに、靴はデッキシューズで合わせます。(この際パンツのすそはまくります)
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ミントグリーンと緑を引き立たせる効果があります。

ミントグリーンのカジュアルジャケット(半端そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る