ワインレッドのMA-1のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

「フライトジャケット」の1つです。スタジャンのように、襟が無いナイロン素材のアイテムです。メンズファッションで異彩を放つMA-1はミリタリー系等の無骨で男らしい印象を持つおしゃれアイテムで、ジャケットの良さを生かすならインナーはUネックやVネックなど、ブルゾン同様の男らしいアイテムとコーディネートするのがおすすめです。胸元が開いたシャツなどは、男くさい印象をプラスすると言われています。足元はMA-1のカジュアルな印象に合わせてスニーカーを履くと、全体的にまとまりのあるコーディネートに仕上がります。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのMA-1のメンズコーディネート・着こなし

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
MA-1フライトジャケットは少年っぽい可愛さとミリタリーの無骨さの両方の雰囲気を兼ね備えるアイテムです。今回はインナーはミリタリーアイテムとしての無骨さを生かして胸元の空いたTシャツ、パンツはカジュアルにデニムやチノで合わせて、靴をスニーカーにしてMA-1の少年っぽさとリンクさせました。無骨さと可愛さをミックスしたMA-1のコーディネートです。無骨さを上げたい場合腰にウォレットチェーンを巻いたりしてもオシャレです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのMA-1のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る