ワインレッドのMA-1のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

「フライトジャケット」の1つです。スタジャンのように、襟が無いナイロン素材のアイテムです。メンズファッションで異彩を放つMA-1はミリタリー系等の無骨で男らしい印象を持つおしゃれアイテムで、ジャケットの良さを生かすならインナーはUネックやVネックなど、ブルゾン同様の男らしいアイテムとコーディネートするのがおすすめです。胸元が開いたシャツなどは、男くさい印象をプラスすると言われています。足元はMA-1のカジュアルな印象に合わせてスニーカーを履くと、全体的にまとまりのあるコーディネートに仕上がります。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

MA-1フライトJKのカジュアルスタイル

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
MA-1フライトジャケットは少年っぽい可愛さとミリタリーの無骨さの両方の雰囲気を兼ね備えるアイテムです。今回はインナーはミリタリーアイテムとしての無骨さを生かして胸元の空いたTシャツ、パンツはカジュアルにデニムやチノで合わせて、靴をスニーカーにしてMA-1の少年っぽさとリンクさせました。無骨さと可愛さをミックスしたMA-1のコーディネートです。無骨さを上げたい場合腰にウォレットチェーンを巻いたりしてもオシャレです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ミリタリーの無骨さと可愛さを兼ね備えたコーデ

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
えりがたっていない(かさばらない)ブルゾンとパーカーは似合う服の組み合わせです。MA-1フライトジャケットは襟が短い上にやわらかくブルゾンなので、インナーにパーカーを差し込む事が出来ます。また、ミリタリーという無骨系アイテムであるMA-1の無骨さを、可愛い系のアイテムであるパーカー中和することでバランスのいいコーディネートになります。
色については、アウターのエンジ(ワインレッド)とパンツのブルーグリーンは相性がいい、オシャレはカラーコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1にインナーダウンのこなれスタイル

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
インナーダウンはえりが無いため、中にはえりがあるシャツを合わせるのは相性がいいコーディネートです。また、さらに上に着込むにあたり、形がシンプルなMA-1は合わせやすいアイテムです。パンツは綿パン、靴はスニーカーと合わせるれば、こなれたオシャレな冬のコーディネートの完成です。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジとピンクを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1+セーターの男らしさ+優しさスタイル

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
MA-1(フライトジャケット)のブルゾンには、ニット類を合わせると、ミリタリーの男らしさと、セーターの優しさをミックスさせたオシャレなコーディネートになります。今回はセーターを合わせます。パンツはさらっとした綿パンで合わせ、靴はスニーカーで合わせるとオシャレでカジュアルな今時のスタイルです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のキレイ目コーディネート

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
MA-1にセーターを合わせると、ミリタリーの男らしさと、セーターの優しさをミックスさせたオシャレなコーディネートになります。さらにインナーにシャツを合わせることでそこに品の良さも加わります。パンツはさらっとした綿パンで合わせ、靴はシャツに合わせ短靴を合わせたスタイルです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色とその色に近い色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジと赤を引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のタートルネックセーター合わせ

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
MA-1(フライトジャケット)をキレイめにコーディネート。インナーはタートルネックセーターを合わせます。 パンツはさらっとした綿・チノパンで合わせ、靴は品が良いタートルネックセーターに合わせて短靴で合わせることでMA-1を使ったオシャレなキレイめなコーディネートの完成です。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のタートルネックセーター合わせ

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
人気ブルゾンのMA-1(フライトジャケット)にタートルネックセーターを合わせたスタイル。 パンツはさらっとした綿・チノパンで合わせ、靴はスニーカーを合わせることで全体的にカジュアルなコーディネートにまとまります。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。エンジを引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1&デニムの男らしくオシャレなスタイル

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
流行のMA-1にデニムシャツをインナーに合わせたコーディネート。ミリタリーブルゾンであるMA-1に、デニムの男らしさとシャツの多少の品の良さを合わせたコーディネートで、男らしさとオシャレさを両方アピールできるコーディネートです。ミリタリーアウターに合わせて靴はブーツで合わせます。
色については、全体的にくすんだ色で合わせて統一感を出しています。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

男らしさと余裕を兼ね備えたスタイル

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
男らしく、ミリタリーブルゾンのMA-1にデニムシャツと合わせつつも、パンツはスウェットで合わせることでリラックス感を演出します。ミリタリーアウターに合わせて靴はワークブーツで合わせれば、ワイルドさとリラックス、余裕のある雰囲気を合わせたレベルの高いコーディネートの完成です。
インナーは明るくして、外にかけて暗くしていくのが基本です。アウターとパンツと靴の色のくすみ具合(トーン)を合わせていて統一感があります。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

MA-1のハイネック合わせスタイル

Small
G-Star Raw ワインレッド MA-1
コーディネートのポイント
MA-1のインナーにハイネックを合わせるスタイル。ハイネックはチェスターコートやジャケットと合わせるとキレイめな印象が際立ちますが、MA-1のようなブルゾンと合わせると、近年のトレンドコーディネートになります。ミリタリーブルゾンであるMA-1の多少男らしい感じに、ハイネックのモード感が加わり、「最近のお洒落」といった雰囲気になります。パンツは無地の綿パン・チノパンで合わせ、靴はローカットスニーカーで合わせましょう。
エンジ(ワインレッド)とネイビーはオシャレな色の組み合わせ方です。靴も、くすみ具合を合わせて暗めの茶色で合わせています。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る