黒・ブラックのノーカラーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

2015年からとりわけよく見るようになったブルゾンです。えりがないため、上からコートやアウターを羽織っても邪魔になりません。少しモードな、変わった雰囲気を醸し出したい時用のアイテムです。黒はモノトーン白やグレーと同じく無彩色という、種類の色です。よく「コーディネートは3色以内に抑える」といった際に、3色にカウントしなくても問題ありません。アイテムによって、与える印象が「モードさ」・「無骨さ」・「無難さ」とバラバラな特徴を持つことも面白い特徴の1つです。基本的にどんな色とでも合わせることができます。

黒・ブラックのノーカラーブルゾンのメンズコーディネート・着こなし

Small
FREAK'S STORE 黒・ブラック ノーカラーブルゾン
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンにタートルネックを合わせるスタイル。ノーカラーブルゾンもタートルネックも、形がそもそもお洒落なアイテムですから、この2つを合わせているだけで、お洒落な雰囲気が出ます。パンツはチノ、靴はスニーカーで、下はカジュアルに合わせましょう。
色については、フランスルールと呼ばれるカラーコーディネート(青と白と赤)で、オシャレな色の組み合わせです。

黒・ブラックのノーカラーブルゾンのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのノーカラーブルゾン(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
FACTOTUM 黒・ブラック ノーカラーブルゾン
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンにタートルネックを合わせるスタイル。ノーカラーブルゾンもタートルネックも、形がそもそもお洒落なアイテムですから、この2つを合わせているだけで、お洒落な雰囲気が出ます。パンツはチノ、靴はスニーカーで、下はカジュアルに合わせましょう。
色については、緑と茶色は相性がいい色の組み合わせです。

黒・ブラックのノーカラーブルゾン(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのノーカラーブルゾン(無地, デニム)のメンズコーディネート・着こなし

Small
STUDIOUS 黒・ブラック ノーカラーブルゾン
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンにタートルネックを合わせるスタイル。ノーカラーブルゾンもタートルネックも、形がそもそもお洒落なアイテムですから、この2つを合わせているだけで、お洒落な雰囲気が出ます。パンツはチノ、靴はスニーカーで、下はカジュアルに合わせましょう。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。茶色を引き立たせる効果があります。

黒・ブラックのノーカラーブルゾン(無地, デニム)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのノーカラーブルゾン(無地, レザー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
DIET BUTCHER SLIM SKIN 黒・ブラック ノーカラーブルゾン
コーディネートのポイント
ノーカラーブルゾンにタートルネックを合わせるスタイル。ノーカラーブルゾンもタートルネックも、形がそもそもお洒落なアイテムですから、この2つを合わせているだけで、お洒落な雰囲気が出ます。パンツはチノ、靴はスニーカーで、下はカジュアルに合わせましょう。
色については、靴の赤がさし色になっていることで、オシャレなカラーコーディネートになっています。

黒・ブラックのノーカラーブルゾン(無地, レザー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る