スクールジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スクールジャケットはワッペンがついていたり、太いストライプが入っているテーラードジャケットのことです。メンズのファッションアイテムの中では一度でも着こなしに挑戦してもらいたいおしゃれな服です。コーディネートでは、スクールということで学生風のアイテムのため、年齢的に若く、またデザインもシンプルでなく複数の色が入ったりワッペンやストライプの存在から、「可愛いく」見える効果があります。

紺・ネイビーのスクールジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ユニオンステーション 紺・ネイビー スクールジャケット
コーディネートのポイント
スクールジャケットはプレッピーアイテムと呼ばれる、欧米の育ちのいいお坊ちゃんといった印象を与えるアイテムです。スクールジャケットが柄がある分、インナーは無地のTシャツを合わせます。 靴はジャケットに合わせて短靴や、プレッピーアイテムと相性がいいローファーでキレイ目に合わせます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板の色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴は同じ系統の色でより暗い色で合わせると色数を増やさず、かつ収まりがよくなるので、靴は茶色で合わせます。

紺・ネイビーのスクールジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのスクールジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Small
ユニオンステーション グレー スクールジャケット
コーディネートのポイント
スクールジャケットのプレッピールック(アメリカの、エリート大学生の制服をルーツにもつ)の鉄板コーデです。きれい目のシャツにスラックスにローファー(あるいは短靴)で合わせます。ニットベストを入れても問題ありません。「いいとこのお坊ちゃん」という印象を与えます。
色については、ネイビー・青系統色と茶色はオシャレな色の組み合わせです。

グレーのスクールジャケットのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る