青・ブルーのカーゴパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カーゴパンツは、取り入れ方次第では男らしいスタイルを格上げしてくれる優秀なボトムスです。カーゴパンツを着こなしに取り入れる時の1番大事なポイントは『太さ』です。太ければ太いほど子供っぽいアイテムになり、細ければ細いほど無骨なアイテムになります。このポイントを抑えてカーゴパンツを取り入れたスタイルを紹介していきたいと思います。自分にあったカーゴパンツのコーディネートスタイルを確立しましょう。青・ブルーは寒色の代表色で、暖色の代表色である赤・レッドと相性がいい色です。明るければ爽やかな、暗ければクールな印象を与えます。

青・ブルーのカーゴパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ハイダウェイ ニコル 青・ブルー カーゴパンツ
コーディネートのポイント
カウチンニットの無骨めな着こなしです。インナーは無地のUかVネックのTシャツ、パンツはカーゴパンツ、靴も無骨目のブーツで合わせます。カウチンニットに柄があるので、インナーのTシャツは無地で合わせましょう。(そのことが無骨めになることにも繋がります。)なお、セットアップ(上下で1セットの服)でない限り、ニットのような柔らかい素材のアウターには、パンツは固めの素材で合わせますので、そもそもカーゴパンツはカウチンニットと相性がいいアイテムです。
色については、3色以内でまとめていることが1つのポイントで、また、青と赤系統色である茶色は相性がいい方の色の組み合わせといえます。

青・ブルーのカーゴパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る