グレーのカーゴパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カーゴパンツは、取り入れ方次第では男らしいスタイルを格上げしてくれる優秀なボトムスです。カーゴパンツを着こなしに取り入れる時の1番大事なポイントは『太さ』です。太ければ太いほど子供っぽいアイテムになり、細ければ細いほど無骨なアイテムになります。このポイントを抑えてカーゴパンツを取り入れたスタイルを紹介していきたいと思います。自分にあったカーゴパンツのコーディネートスタイルを確立しましょう。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

グレーのカーゴパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
MINOTAUR グレー カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ポロシャツに合わせるコーディネートでパンツが柄でフルレングスですと、柄の表面積が大きくなってしまいますから、ハーフパンツで合わせるとスッキリします。ポロシャツが無地でなく少しでも柄が入っている場合において、ひとまずパンツも無地にしておけば無難です。靴はスニーカーか、かかとの高さが低い暖かい季節向けのシューズで合わせましょう。
色については、ブラックとグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあったカーキを入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

グレーのカーゴパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのカーゴパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ABAHOUSE グレー カーゴパンツ
コーディネートのポイント
トップスはブルゾン、靴はスニーカーやブーツとカジュアルに合わせつつ、中にシャツをインすることで、少しだけキレイ目な印象を持たせる効果があります。カジュアルさとキレイ目のハーフ&ハーフなコーディネートです。
靴の黄色をさし色として合わせるオシャレなカラーコーディネートです。かなりオシャレに興味が強い、ファッション好きな人でないと着こなすことができません。

グレーのカーゴパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのカーゴパンツ(フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
G-Star Raw グレー カーゴパンツ
コーディネートのポイント
ニットのアウターであるショールカラーカーディガンという鉄板のモテアイテムが持つ優しい雰囲気に、インナーパンツ靴を男らしく合わせることで、「優しさ」と「男らしさ」がミックスした極めて(大半の)女性ウケがいいコーディネートになります。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

グレーのカーゴパンツ(フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのカーゴパンツ(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ソウル オブ フリーダム! グレー カーゴパンツ
コーディネートのポイント
クロップド丈のカーゴパンツをリネンシャツと合わせるスタイルです。無骨・男らしいアイテムであるカーゴパンツに合わせて、リネンシャツのインナーはタンクトップや無地のTシャツで男らしく合わせます。クロップド(7分)丈の場合、上下ともにクロップド(7分)丈になるのはNGですので、今回の場合リネンシャツを七分袖で合わせるのは避けましょう。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

グレーのカーゴパンツ(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る