くすんだ緑のチノパン・綿パンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チノパンとも綿パンともいい、ニュアンスとしては前者の方がカジュアル、後者の方がキレイめなニュアンスで使われます。若い男性が履く、手触りが硬い感触の素材のパンツで、デニム(ジーンズ・Gパン)でもカーゴパンツでもウール(毛)でもないパンツはほとんどこれだと思ってください。このパンツのコーディネートは、スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーといったカジュアルな着こなしにも合いますし、シャツと合わせておしゃれに着こなすことも出来ます。くすんだ緑・ダークグリーンはくすんでいる分、他のくすんだ色と合わせるのが相性がいい色の組み合わせ方です。

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Abercrombie & Fitch くすんだ緑 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、UネックやVネックのTシャツ、デニム、ブーツと男らしいアイテムで合わせました。また、とりわけデッキジャケットと黒、グレーのTシャツは似合う服の組み合わせです。パンツはチノパンで合わせるのもOKです。
インナーは明るくして、外にかけて暗くしていくのが基本です。アウターとパンツの色のくすみ具合に統一感があり、男らしい色の合わせ方です。

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
DOPE+DRAKKAR くすんだ緑 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
七分丈のジャケットは抜け感があって、春夏にピッタリのアイテムです。春夏なので、ボトムスはハーフパンツで、ジャケットが無地なので、柄物を合わせて遊ぶのも◎ 足元はデッキシューズやスリッポン、エスパドリーユ、ローファーといったかかと部分の高さが低めのペタンコ靴が季節感満載で合いますが、短靴で締めるのもアリです!
色ですが、くすんだ緑はブラックやホワイトなどハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース くすんだ緑 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
ボア付きのアウタージャケットとデニムシャツはどちらもアメカジテイストの、相性のいい服の組み合わせです。靴はアメカジテイストを引き継ぎワークブーツで合わせます。
インナーは明るくして、外にかけて暗くしていくのが基本です。アウターとパンツの色のくすみ具合に統一感があり、男らしい色の合わせ方です。ネイビーと茶色はオシャレな色の合わせ方です。

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
coen men くすんだ緑 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
ベストにシャツは似合う服の組み合わせです。暑い日のスタイルなので、リネンのベストで合わせています。ベストが無地なのでインナーのシャツは柄シャツでもOKです。また、パンツはハーフパンツやハンパ丈のパンツか、フルレングスのロングパンツの場合は裾をまくって合わせましょう。帽子をかぶることに抵抗が無い方はストローハット(麦わら帽子のような素材、編み方のハット)をかぶるとよりこじゃれた感じになります。
色ですが、くすんだ緑はブラックやホワイトなどハッキリした色と合わせるとカラーコーディネートのバランスが良くなります。

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エドウィン(メンズ) くすんだ緑 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
ボア付きのアウタージャケットとデニムシャツはどちらもアメカジテイストの、相性のいい服の組み合わせです。靴はアメカジテイストを引き継ぎワークブーツで合わせます。
色については、ネイビーとワインレッドは相性抜群の色の組み合わせです。 また、この2色に合わせて全体的にくすんだ色を使うことで統一感を出しています。

くすんだ緑のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のチノパン・綿パン(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
Motel くすんだ緑 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デニムシャツを外に着る場合、中はタンクトップ、ヘンリーネック、胸元が空いたTシャツ等、無骨めに合わせます。今回はパンツをフルレングスではないパンツと合わせた上で、足下はキレイ目に短靴を合わせるスタイルです。
インナーは明るくして、外にかけて暗くしていくのが基本です。アウターとパンツの色のくすみ具合に統一感があり、男らしい色の合わせ方です。ネイビーと茶色はオシャレな色の合わせ方です。

くすんだ緑のチノパン・綿パン(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る