グレーのチノパン・綿パン(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チノパンとも綿パンともいい、ニュアンスとしては前者の方がカジュアル、後者の方がキレイめなニュアンスで使われます。若い男性が履く、手触りが硬い感触の素材のパンツで、デニム(ジーンズ・Gパン)でもカーゴパンツでもウール(毛)でもないパンツはほとんどこれだと思ってください。このパンツのコーディネートは、スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーといったカジュアルな着こなしにも合いますし、シャツと合わせておしゃれに着こなすことも出来ます。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

無地カーディガンを可愛らしく着こなす!

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
無地カーディガンを可愛くカジュアルに着こなしたい場合、インナーに柄シャツやプリントTを持ってくるなどの方法が一般的です。しかし今回はちょっと珍しいフード付きシャツを合わせたコーデです!パーカーなどフードの付いているものは少年ぽい可愛らしさを演出してくれます。春夏なのでボトムスはハーフパンツで合わせます。足元はローカットのスニーカーでカジュアルにまとめると◎
色については、紫は黒、グレーと相性がいい色ですので、このように色を合わせます。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

デニムシャツの夏のオシャレスタイル

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デニムシャツを外に着る場合、中はタンクトップ、ヘンリーネック、胸元が空いたTシャツ等、無骨めに合わせます。今回はパンツをフルレングスではないパンツと合わせた上で、足下はキレイ目に短靴を合わせるスタイルです。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

春のメンズコーディネートをもっと見る

デニムシャツの夏スタイル

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デニムシャツを外に着る場合、中はタンクトップ、ヘンリーネック、胸元が空いたTシャツ等、無骨目に合わせます。今回はパンツもフルレングスではないパンツと合わせるため、靴はぺたんこ靴やスリッポンで合わせます。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

春のメンズコーディネートをもっと見る

抜け感を出したジャケットスタイル

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
七分丈のジャケットは抜け感があって、春夏にピッタリのアイテムです。春夏なので、ボトムスはハーフパンツで、ジャケットが無地なので、柄物を合わせて遊ぶのも◎ 足元はデッキシューズやスリッポン、エスパドリーユ、ローファーといったかかと部分の高さが低めのペタンコ靴が季節感満載で合いますが、短靴で締めるのもアリです!
色については、ネイビーと茶色は相性がいい色の組み合わせです。また、ネイビーと濃いピンクは寒色と暖色の組み合わせのため、オシャレな色の組み合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

デニムシャツを使った春夏コーデ!

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デニムシャツという男らしい属性のアイテムをトップスにもってきつつ、下半身はチノパンと短靴で少し綺麗目に合わせているコーディネートです。デッキシューズやエスパドリーユ、スリッポンなどの抜け感のあるシューズを持って来てもいいかもしれません。前を開く場合はリブつきのタンクトップで(胸元が空いているため)男らしさをアピールできます。
色については、ネイビーと茶色は相性がいい色の組み合わせです。また、ネイビーと濃いピンクは寒色と暖色の組み合わせのため、オシャレな色の組み合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

無地ポロシャツの短パン合わせ

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
無地のポロシャツに柄のパンツを合わせる、ちょっと可愛いコーディネートです。無地ポロシャツが一般的なよく見かけるアイテムである分、パンツも無地のフルレングスパンツで合わせると平凡な雰囲気になってしまいますので、パンツは柄モノにしたうえで、ポロシャツとの相性を考えてハーフ丈のパンツで合わせます。
色については、ワインレッドとくすんだ緑はどちらもくすんだ色同士で相性がいい色の組み合わせです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

サマーニットにハーフパンツスタイル

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
サマーニットは夏のアイテムですから、パンツも夏らしく丈の短いものと相性抜群。例えばハーフのデニムやチノパンで合わせた上で、靴はメッシュのスリッポンやエスパドリーユやデッキシューズで合わせることでコーディネート全体から夏の要素が漂うスタイルになります。今回はニットが無地のため、パンツは柄で合わせます。
全体的に暗い色でトーンを合わせていて統一感のあるカラーコーディネートです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

メッシュスリッポンの夏スタイル

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
メッシュのスリッポンはメッシュがある分通常のスリッポンよりも夏に特化したアイテム。合わせる際はパンツは短丈が相性が良い組み合わせです。トップスは夏らしくリネンシャツで合わせましょう。
色については、ブラックとグレーによりモノトーンができあがり、そこに相性のよいトーンのあったカーキを入れることによって、カラーバランスが整った印象になります。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

メッシュスリッポンはシャツ短パンスタイルで

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
メッシュのスリッポンはメッシュがある分通常のスリッポンよりも夏に特化したアイテム。合わせる際はパンツは短丈が相性が良い組み合わせです。トップスが無地シャツであれば、パンツは無地でも柄でもOKです。
紫とグレーは相性がいい色の組み合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る

サマーニット+ハーフパンツスタイル2

Small
Journal Standard TRISECT グレー チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
サマーニットはその名の通り夏用のニットです。夏のトップスというとTシャツとシャツだけになりがちですが、それだとつまらない、別の夏のおしゃれを楽しみたい、という人にオススメのアイテム。Vネックのものに比べ、丸首の方がよりおとなしい、優しい印象になります。こちらに同じく夏のシューズであるデッキシューズを合わせ、パンツも夏らしくチノパンのハーフパンツで合わせましょう。
暖色と寒色の配色はオシャレな色の組み合わせですが、赤は暖色の代表色、青は寒色の代表色のため、この2色はとても相性がいい色の組み合わせです。

夏のメンズコーディネートをもっと見る