カーキのチノパン・綿パンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チノパンとも綿パンともいい、ニュアンスとしては前者の方がカジュアル、後者の方がキレイめなニュアンスで使われます。若い男性が履く、手触りが硬い感触の素材のパンツで、デニム(ジーンズ・Gパン)でもカーゴパンツでもウール(毛)でもないパンツはほとんどこれだと思ってください。このパンツのコーディネートは、スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーといったカジュアルな着こなしにも合いますし、シャツと合わせておしゃれに着こなすことも出来ます。カーキ色はミリタリーでよく見られる色のため、本来ミリタリーのアイテムでないアイテムでもミリタリーテイストになります。

カーキのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
麻素材は夏らしさを全開にしてくれますし、涼しくベストとして羽織っても暑苦しくなりません!エスパドリーユやサンダルを履く際は抜け感をだすため、短パンorクロップドパンツが似合いますが、フルレングスのパンツをはく場合は裾をロールアップしましょう。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。カーキを引き立たせる効果があります。

カーキのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はカーキ)を引き立たせる効果があります。

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エドウィン(メンズ) カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
ボア付きのアウタージャケットとデニムシャツはどちらもアメカジテイストの、相性のいい服の組み合わせです。靴はアメカジテイストを引き継ぎワークブーツで合わせます。
色については、カーキも茶色も明度(明るさ)が低い=暗い色なので、このように明るさや、他に彩度(色の鮮やかさ)が同じ色同士はなじみます。暗い色ばかりにならないように、インナーを白くして抜け感を出します。また、インナーから外に向けて暗くなって行く方が収まりがいい色の合わせ方です。

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、UネックやVネックのTシャツ、デニム、ブーツと男らしいアイテムで合わせました。また、とりわけデッキジャケットと黒、グレーのTシャツは似合う服の組み合わせです。パンツはチノパンで合わせるのもOKです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。カーキを引き立たせる効果があります。

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TOMORROWLAND MENS カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
ダウンベストのインナーにTシャツを合わせ、パンツに柄パンを持ってくるパターン。 ダウンベストもインナーも無地でパンツで少し遊びたい、そんな時のスタイルです。 パンツというコーディネート全体近くの要素に柄がついていると、それだけで全身の印象が「可愛め」になります。どの程度可愛めになるかは柄次第で、大きいドット(水玉)>小さいドット>チェック>ボーダーやストライプ の順番で可愛い順です。靴はハイカットのスニーカーかワークブーツで合わせます。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)は相性抜群の色の組み合わせです。 また、パンツの色もネイビーやワインレッド同様くすんだ色で合わせています。

カーキのチノパン・綿パン(フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(フルレングス, ストライプ)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチサニーレーベル カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
マウンテンパーカーにシャツを合わせるスタイル。マウンテンパーカーというアウトドア向きのアウターではありますが、インナーにシャツを持ってくることで、靴も短靴等でキレイ目に合わせてしまってOKです。パンツはチノで、トップスが無地ならパンツを柄で遊んでも可愛いくなります。
色については、カーキも茶色も明度(明るさ)が低い=暗い色なので、このように明るさや、他に彩度(色の鮮やかさ)が同じ色同士はなじみます。暗い色ばかりにならないように、インナーを白くして抜け感を出します。また、インナーから外に向けて暗くなって行く方が収まりがいい色の合わせ方です。

カーキのチノパン・綿パン(フルレングス, ストライプ)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デニムシャツという男らしい属性のアイテムをトップスにもってきつつ、下半身はチノパンと短靴で少し綺麗目に合わせているコーディネートです。デッキシューズやエスパドリーユ、スリッポンなどの抜け感のあるシューズを持って来てもいいかもしれません。前を開く場合はリブつきのタンクトップで(胸元が空いているため)男らしさをアピールできます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。カーキを引き立たせる効果があります。

カーキのチノパン・綿パン(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
Tシャツとハーフパンツを合わせた究極のシンプル&ラフスタイルです。ヘンリーネックやV、Uネックを選ぶと男らしくなります。丸首だと男らしさよりは、「無難・穏やか」な印象になります。無地のTシャツを使ったコーデは顔の濃い方やガタイがいい方向けです。そうではない方は、TシャツをボーダーやプリントTにすることでアクセントをつけるのが◎です!
色については、カーキとチャコールグレーというくすんだ色同士を合わせていてバランスのとれたカラーコーディネートです。

カーキのチノパン・綿パン(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(ハーフ(短パン), 総柄)のメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
七分丈のジャケットは抜け感があって、春夏にピッタリのアイテムです。春夏なので、ボトムスはハーフパンツで、ジャケットが無地なので、柄物を合わせて遊ぶのも◎ 足元はデッキシューズやスリッポン、エスパドリーユ、ローファーといったかかと部分の高さが低めのペタンコ靴が季節感満載で合いますが、短靴で締めるのもアリです!
色については、カーキも茶色も明度(明るさ)が低い=暗い色なので、このように明るさや、他に彩度(色の鮮やかさ)が同じ色同士はなじみます。暗い色ばかりにならないように、インナーを白くして抜け感を出します。また、インナーから外に向けて暗くなって行く方が収まりがいい色の合わせ方です。

カーキのチノパン・綿パン(ハーフ(短パン), 総柄)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, サルエル)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ドレステリア カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
フード付きシャツは、品の良いアイテムであるシャツに可愛らしい印象がプラスされたアイテムです!前を開けて着る場合、VネックやUネックT、タンクトップなど胸元があいたインナーで少し男っぽい印象を足すとバランスよくまとまります。ボトムスはデニムかチノパンでベーシックに、足元はスニーカーでカジュアルにまとめましょう。春夏なので、デッキシューズやスリッポンも季節感があっていいですね!
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回はカーキ)を引き立たせる効果があります。

カーキのチノパン・綿パン(無地, フルレングス, サルエル)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈), テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス カーキ チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
暖かい季節にシャツをカジュアルに着こなすスタイルです。中にTシャツやタンクトップ、パンツはクロップドパンツで少し可愛く、靴は七分のクロップドパンツに合わせてハイカットのスニーカーで合わせるとバランスがいいコーディネートになります。
色については、カーキもこげ茶も明度(明るさ)が低い=暗い色なので、このように明るさや、他に彩度(色の鮮やかさ)が同じ色同士はなじみます。暗い色ばかりにならないように、インナーを白くして抜け感を出します。また、インナーから外に向けて暗くなって行く方が収まりがいい色の合わせ方です。

カーキのチノパン・綿パン(無地, クロップド(半端丈), テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る