赤紫のチノパン・綿パンのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

チノパンとも綿パンともいい、ニュアンスとしては前者の方がカジュアル、後者の方がキレイめなニュアンスで使われます。若い男性が履く、手触りが硬い感触の素材のパンツで、デニム(ジーンズ・Gパン)でもカーゴパンツでもウール(毛)でもないパンツはほとんどこれだと思ってください。このパンツのコーディネートは、スタジャン、ジーンズorチノパン、スニーカーといったカジュアルな着こなしにも合いますし、シャツと合わせておしゃれに着こなすことも出来ます。紫色を着れる方はオシャレが好きな方です。同じぐらいの暗さだとネイビーやチャコールグレー、ブラックなどを選んでしまう方が多い中、紫を選べる方は、多少「人と同じよりは珍しいほうが、普通じゃないほうがいい」と思える方ですから、こういう方は他の色にも挑戦していくことができます。

赤紫のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
マインドブロウ 赤紫 チノパン・綿パン
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、UネックやVネックのTシャツ、デニム、ブーツと男らしいアイテムで合わせました。また、とりわけデッキジャケットと黒、グレーのTシャツは似合う服の組み合わせです。パンツはチノパンで合わせるのもOKです。
色については、紫に1番合う色は黒、グレ—、チャコールグレ—といった暗い無彩色のため、黒と紫で合わせています。

赤紫のチノパン・綿パン(無地, フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る