ワインレッドのコーデュロイパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

コーデュロイパンツは、コーデュロイ素材のスジによりうねうねした凹凸(おうとつ・でこぼこ)があるパンツです。Gジャン(デニムブルゾン)やマウンテンパーカー等と相性もいいですし、柄のジャケットと合わせることもできる万能なパンツです。フラットなカジュアルスタイルから上品な着こなしまで幅広くコーディネートできてしまうおしゃれアイテムを、メンズのみなさんも是非挑戦して着こなしてみてください。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのコーデュロイパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エムケーオム ワインレッド コーデュロイパンツ
コーディネートのポイント
コーデュロイパンツはコーディネートがもこっとした素材感のため、どちらかというと、同じ様なごわっとした素材感のものよりは、固い素材感であるトップスと合わせるのが肝です。その中で、デニムブルゾン(Gジャン)は、コーデュロイパンツと同じく秋にも着るアイテムですから、2つの意味でマッチします。インナーのシャツや短靴と合わせて、デニムブルゾンを着つつもキレイ目な印象を与えるスタイルです。
色については、パンツをワインレッド(エンジ)にしているので、この色を引き立たせるために、他の色を無難な色で合わせます。また、パンツのワインレッドと靴の茶色の組み合わせは、「同じ系統の色同士で、靴をパンツより暗くする」という色の組み合わせ方のルールともマッチしています。

ワインレッドのコーデュロイパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る