深緑のデニムパンツ・ジーンズのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

デニムパンツ、ジーンズ、Gパンと色々な呼び方をします。デニムのブランドも数多くあり、男性の中でも人気の高いファッションアイテムです。だいたいどんな服とでも合わせられるこのジーンズですが、トップスにもデニムを持ってくるデニムonデニムは避けたほうがいいでしょう。コーディネートする際には、デニムとシャツが同色の場合オススメできません。ジーンズのコーディネートでは男らしく着こなしたり、カジュアルな着こなしなど様々な着こなし方が出来てとても重宝します。緑・グリーンは赤や黄色に比べると明度(色の明るさ)や彩度(色の鮮やかさ)が低い分、まだオシャレマインド、ファッション感度が高い方でなくても着れる色です。しかし、パンツ以外ですとなかなか抵抗がある方も多い色です。有彩色1色と無彩色1色で合わせるとオシャレですし、緑+無彩色2色で合わせるとより無難になります。

深緑のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなし

Small
G-Star Raw 深緑 デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
カウチンニットにシャツを合わせるコーディネート。パンツにデニムを持ってくると、アウターとパンツのカジュアルさが際立つので、カジュアルな靴は色々と合わせやすくなります。スニーカーやブーツでもいいのですが、せっかくなので、この機会に普段使いづらいムートンブーツで合わせるのもアリです。
色については、緑と茶色は葉の色と土の色で自然を思わせる色同士のため、相性がいい色の組み合わせです。また、インナーを明るくして、外側(アウターや靴)に向けて色を暗くして行くと収まりがいい色の合わせ方になります。

深緑のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, テーパード)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
G-Star Raw 深緑 デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
カウチンニットにシャツを合わせるコーディネート。パンツにデニムを持ってくると、アウターとパンツのカジュアルさが際立つので、カジュアルな靴は色々と合わせやすくなります。スニーカーやブーツでもいいのですが、せっかくなので、この機会に普段使いづらいムートンブーツで合わせるのもアリです。
色については、緑と茶色は葉の色と土の色で自然を思わせる色同士のため、相性がいい色の組み合わせです。また、インナーを明るくして、外側(アウターや靴)に向けて色を暗くして行くと収まりがいい色の合わせ方になります。

深緑のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

深緑のデニムパンツ・ジーンズ(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
TK 深緑 デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
半袖シャツといえば夏に大活躍するアイテムの一つ!ボトムスはフルレングスはもちろん、シャツが品の良さをキープしてくれるのでハーフパンツでも難なく着こなすことが出来ます。Tシャツ&ハーパンはラフ過ぎると感じる方には特にオススメ◎ 足元は夏らしく抜け感のあるシューズをチョイスしましょう。
色については、ホワイト、グリーン、レッドの3色の組み合わせが相性がいいです。この3色を使うことによって全体的にバランスのとれたカラーコーディネートになります。

深緑のデニムパンツ・ジーンズ(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る