カーキのデニムパンツ・ジーンズのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

デニムパンツ、ジーンズ、Gパンと色々な呼び方をします。デニムのブランドも数多くあり、男性の中でも人気の高いファッションアイテムです。だいたいどんな服とでも合わせられるこのジーンズですが、トップスにもデニムを持ってくるデニムonデニムは避けたほうがいいでしょう。コーディネートする際には、デニムとシャツが同色の場合オススメできません。ジーンズのコーディネートでは男らしく着こなしたり、カジュアルな着こなしなど様々な着こなし方が出来てとても重宝します。カーキ色はミリタリーでよく見られる色のため、本来ミリタリーのアイテムでないアイテムでもミリタリーテイストになります。

カーキのデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチドアーズ カーキ デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
トップスがスタジャン(=ブルゾン)だけだと多少男らしいところ、フードつきのパーカーが加わっている分、「可愛い」コーディネートになります。スタジャンだけだといかつく見える人、もっと柔らかさ、可愛さを出したい人におすすめです。 パーカーを挟むので、スタジャンのボタンは閉じずに、前は開いて着ましょう。
色については、カーキも茶色も明度(明るさ)が低い=暗い色なので、このように明るさや、他に彩度(色の鮮やかさ)が同じ色同士はなじみます。暗い色ばかりにならないように、インナーを白くして抜け感を出します。また、インナーから外に向けて暗くなって行く方が収まりがいい色の合わせ方です。

カーキのデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ザ・ダファー・オブ・セントジョージ カーキ デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
デッキジャケットは男らしい、無骨系アイテムであるミリタリーアイテムですので、UネックやVネックのTシャツ、デニム、ブーツと男らしいアイテムで合わせました。また、とりわけデッキジャケットと黒、グレーのTシャツは似合う服の組み合わせです。パンツはチノパンで合わせるのもOKです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。カーキを引き立たせる効果があります。

カーキのデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る