明るい青のジョガーパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

リブ(伸縮するしわしわ)やゴムで裾(すそ)を絞ったパンツのことです。2015年から流行しはじめたアイテムです。素材はジャージ、スウェット、デニム、ナイロンなど様々な素材があります。テーパード型(裾に向かって細くなっていく形)のため、足元をスッキリ見せる効果があります。明るい青は爽やかな色です。色としては白やベージュと合わせるとその爽やかさを保ったまま爽やかなコーディネートが完成します。

明るい青のジョガーパンツ(無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア 明るい青 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
チェスターコートにジョガーパンツを合わせると、これもきれい目なアウターに対して多少リラックス感のあるパンツとの合わせが、コーディネートをあえて崩す効果があり、オシャレでこなれた雰囲気になります。インナーはジョガーパンツのカジュアルな雰囲気をTシャツに持ってきて、ヘンリーネックで少し男っぽい要素も入れつつ、チェスターコートのきれい目要素を拾ってシューズは短靴で合わせました。
色については、暖色の赤と寒色の青はオシャレな色の組み合わせです。また、青のパンツと茶色の靴も、茶色が赤系統の色のため、マッチする色合わせです。

明るい青のジョガーパンツ(無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のジョガーパンツ(デニム)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンスエクスチェンジ(メンズ) 明るい青 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツは鉄板のスニーカーを合わせつつ、トップスにシャツを着る場合はこの3つだけでもいいのですが、寒い時期ならさらに上にスウェットを合わせてもオシャレです。全体的にカジュアルな、リラックス感のあるこなれたコーディネートになります。
色については、クリームイエロー、薄い青と薄い(彩度が低い)色同士で合わせています。このように、色の明度(明るさ)や彩度(鮮やかさ)を合わせるのもオシャレに見える色使いのテクニックです。

明るい青のジョガーパンツ(デニム)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のジョガーパンツ(デニム, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 明るい青 ジョガーパンツ
コーディネートのポイント
ジョガーパンツをきれい目カジュアルに着こなす場合のコーディネートです。ジョガーパンツはとりわけスニーカーと合うパンツですので、シューズはスニーカーと合わせます。アウターはジャケット、インナーはTシャツで、合わせると、とてもこなれた雰囲気のコーディネートになります。
色については、インナーのミントグリーンのような淡い色は、ハッキリした色か、同じぐらいのトーンの色で合わせると綺麗にまとまります。今回はハッキリした色の方である、白のアウターで合わせています。

明るい青のジョガーパンツ(デニム, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る