深緑のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツのパンツのような折り目が入っているパンツのことです。キレイ目、おしゃれで上品なパンツの代表格です。春夏秋冬通年で着こなしができるおしゃれアイテムで、メンズの間でもよくコーディネートではかれています。メンズファッションのコーディネートでは欠かせないパンツですね。コーデする際は、ノーカラーシャツなどのきれい目な要素があるアイテムと、レザーシューズや短靴と合わせるととてもよく似合い、おしゃれな着こなしになります。緑・グリーンは赤や黄色に比べると明度(色の明るさ)や彩度(色の鮮やかさ)が低い分、まだオシャレマインド、ファッション感度が高い方でなくても着れる色です。しかし、パンツ以外ですとなかなか抵抗がある方も多い色です。有彩色1色と無彩色1色で合わせるとオシャレですし、緑+無彩色2色で合わせるとより無難になります。

深緑のスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
エディフィス 深緑 スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。また、ハイネックはとても品がいいアイテムですから、パンツは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。ともかく「品がいい、上品な人」に見えるスタイルです。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。緑を引き立たせる効果があります。

深緑のスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る