グレーのスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツのパンツのような折り目が入っているパンツのことです。キレイ目、おしゃれで上品なパンツの代表格です。春夏秋冬通年で着こなしができるおしゃれアイテムで、メンズの間でもよくコーディネートではかれています。メンズファッションのコーディネートでは欠かせないパンツですね。コーデする際は、ノーカラーシャツなどのきれい目な要素があるアイテムと、レザーシューズや短靴と合わせるととてもよく似合い、おしゃれな着こなしになります。グレーは「無彩色・モノトーン」と呼ばれる、黒・白・グレーのうちの1色で、いわゆる「コーディネートは3色以内に抑える」といった表現がされる時の1色に入れなくてもいい色の1つです。明るさによって、暗ければ大人っぽくなり、明るければ少しかわいい要素にもなりえます。紫・ピンクと相性がいい色です。

観劇にぴったりのハイネック上品スタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックとジャケットは相性がいい組み合わせです。パンツはスラックスや綿パン、靴は短靴で合わせて上品で大人なコーディネートにしましょう。コンサートの観劇等にうってつけのスタイルです。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ピアノの発表会や社交場の爽やかスタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
タートルネックのセーターは品がいいイメージとニットの優しい印象を与えるアイテムです。 今回はジャケットにパンツはスラックス、靴は短靴やローファーでキレイ目に合わせます。 品の良さと優しさを兼ね備えたコーディネートです。
靴の黄色をさし色として合わせるオシャレなカラーコーディネートです。かなりオシャレに興味が強い、ファッション好きな人でないと着こなすことができません。

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

プレッピー(欧米の学生風)ルック

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
スクールジャケットのプレッピールック(アメリカの、エリート大学生の制服をルーツにもつ)の鉄板コーデです。きれい目のシャツにスラックスにローファー(あるいは短靴)で合わせます。ニットベストを入れても問題ありません。「いいとこのお坊ちゃん」という印象を与えます。
色については、ネイビーを無彩色の白とグレーで合わせたクールでオシャレなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

シングルのトレンチコートを使ったアイテム

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
シングルのトレンチコートは、重厚なイメージのあるダブルに比べて軽やかな印象があるので春先にも重宝します。季節的には秋、冬の終わり、春先です。インナーには薄手のカーディガンとシャツをレイヤードして、ボトムスは綿パンかスラックス(カーゴスラックス含む)をチョイス。足元は短靴で、トレンチコート本来のきれいめなイメージを活かしてまとめるとしっくりきます。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+有彩色(先ほどの無彩色以外の色)が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。特定の有彩色(今回は赤)を引き立たせる効果があります。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

100%プレッピールック

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色については、えんじ色(ワインレッド、ボルドー)とネイビーは鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ハーフジップセーターのキレイ目スタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
ハーフジップセーターには中にシャツを着て上にジャケットを羽織り、パンツはスラックスで合わせるのがキレイ目でオシャレな着こなしの1つです。正直、ハーフジップセーターは正直近年の流行からは外れているアイテムですので、格好よく着こなそうとする場合はこれ1枚で着ようとはせずに、このように重ね着して、オシャレ度を上げることができます。
色については、ネイビーを無彩色の白とグレーで合わせたクールでオシャレなカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

インナーダウン+チェスターの流行スタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
2014年の冬から急遽流行を始めたインナーダウンの着こなし方のうちの1つ。今回は袖無しのインナーダウンのアウターをこれまた2014年流行のチェスターコートでキレイ目で合わせます。チェスターコート+インナーダウン+シャツ+スラックス+短靴と、キレイ目アイテムオンパレードで合わせました。
色については、インナーから外側に向けてだんだん暗くなっていくと収まりがいいという色の合わせ方のルールを用いたカラーコーディネートです。

冬のメンズコーディネートをもっと見る

変形アウターのキレイめスタイル

Small
ジャーナルスタンダード レリューム グレー スラックス
コーディネートのポイント
変形アウターはモードなアイテムです。今回はこれをキレイめなアイテムと合わせ、キレイめモードな装いに。インナーはUネックTで合わせますが、パンツはスラックス、シューズはレザーシューズであわせます。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のカラーコーディネートです。

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る