ピンクのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツのパンツのような折り目が入っているパンツのことです。キレイ目、おしゃれで上品なパンツの代表格です。春夏秋冬通年で着こなしができるおしゃれアイテムで、メンズの間でもよくコーディネートではかれています。メンズファッションのコーディネートでは欠かせないパンツですね。コーデする際は、ノーカラーシャツなどのきれい目な要素があるアイテムと、レザーシューズや短靴と合わせるととてもよく似合い、おしゃれな着こなしになります。ピンクは「可愛い」印象を与える色です。服のカラーコーディネート上はグレーととりわけ相性がいい色です。

ピンクのスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE Casual ピンク スラックス
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色については、寒色のネイビー系の色と暖色のピンクでバランスをとり、色数を増やさないように残りを無彩色で抑えています。有彩色(白、グレー、チャコールグレ—、黒以外)は2色相(赤、青、緑だと3色相だが、赤、青、ネイビーであれば赤の色相と青の色相の2色相といった具合です)までで抑えるのがコツです。

ピンクのスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

ピンクのスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
TAKEO KIKUCHI ピンク スラックス
コーディネートのポイント
ふちに線が入っているジャケットの「パイピングャケット」に、ニットのベスト(スクールベスト)、ローファー、短靴と、アメリカのいい大学の制服が元となっている、いいとこのおぼっちゃんスタイルといわれるプレッピースタイルです。 それぞれのアイテムが、プレッピースタイルのアイテムで、統一感があります。「可愛い」、及び「品がいい」という印象を与えるがつくコーディネートです。
色については、寒色のネイビーと暖色のピンクを合わせることでバランスのいい配色になっています。

ピンクのスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る