ベージュのスウェットパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スウェット素材のパンツです。ラフな合コン等、きっちりすぎる必要がない場でカジュアルなテーラードジャケットと合わせる等して、少しはずしたい時に使えます。メンズのスウェットパンツは徐々に定着しつつあるので、これからもっとおしゃれで新しいコーディネートが登場してくるでしょう。スウェットパンツは少し足の部分が大きくなりがちなので、大きめの靴であるブーツと合わせるのがバランスがいいシルエットになります。メンズコーディネートでこのパンツを着こなせたらカジュアルでかっこよくなります。ベージュはモノトーン、とりわけ白・黒と合わせるのが一番色の相性は良いのですが、ネイビーと合わせても問題ありません。ぼやけた色であるため、明るすぎる白、あるいは暗すぎる黒といったようにはっきりした色と相性がいいのです。また、ベージュは茶色を薄くした色ですが、茶色が元を正せば赤系統の色なので、その赤と相性がいい青が暗くなった色であるネイビーとも相性がいいのかもしれません。

ベージュのスウェットパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
atmos ベージュ スウェットパンツ
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ベージュのスウェットパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのスウェットパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチ ベージュ スウェットパンツ
コーディネートのポイント
デニムシャツ+スウェットパンツのカジュアルなスタイルに、足元を短靴でキレイ目に合わせるスタイル。ほどよいカジュアル感とキレイ目要素が合わさったスタイルです。
色については、青と茶色は相性のいい色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴を同じ系統でより暗い色である茶色で合わせています。

ベージュのスウェットパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る