ブルーグリーンのスウェットパンツのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スウェット素材のパンツです。ラフな合コン等、きっちりすぎる必要がない場でカジュアルなテーラードジャケットと合わせる等して、少しはずしたい時に使えます。メンズのスウェットパンツは徐々に定着しつつあるので、これからもっとおしゃれで新しいコーディネートが登場してくるでしょう。スウェットパンツは少し足の部分が大きくなりがちなので、大きめの靴であるブーツと合わせるのがバランスがいいシルエットになります。メンズコーディネートでこのパンツを着こなせたらカジュアルでかっこよくなります。ブルーグリーンは白や茶色と合わせることで大人でオシャレな雰囲気になります。色単体としても珍しい分オシャレに見えます。

ブルーグリーンのスウェットパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジェラート ピケ オム ブルーグリーン スウェットパンツ
コーディネートのポイント
ラガーシャツといえば元々がラグビー選手のユニフォーム由来ということもあり、スポーティで少年ぽい印象になります。もっぱら春夏向けのアイテムで、ボトムスはハーフパンツを合わせるのが鉄板です!靴下ははかずに、デッキシューズ等、ローカットのカジュアルな靴と合わせます。ローファーを履けばプレッピーに着こなすことも出来ます!
色についてはブルーグリーンと白は相性のいい組み合わせになります。マリンブルーも発色のいいカラーですので、ホワイトのアウターにマリンブルーのシューズを合わせると、さわやかでオシャレなスタイルになります。

ブルーグリーンのスウェットパンツ(ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

ブルーグリーンのスウェットパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ザ ショップ ティーケー ブルーグリーン スウェットパンツ
コーディネートのポイント
デニムシャツをよりカジュアルに着こなしたコーデです。デニムシャツは男らしいワイルドなアイテムなので、同じく無骨なリブ付きのタンクトップをインナーにチョイス。ボトムスはスウェットパンツで少年ぽく、シューズはムートンブーツで可愛らしさを出すことでカジュアルと無骨とのギャップでお洒落感を演出しています。
色の合わせ方については、「無彩色(白、グレ—、チャコールグレ—、黒)+特定の色が1色」という、コーディネートにおいて王道の色の合わせ方の1つです。ブルーグリーンを引き立たせる効果があります。

ブルーグリーンのスウェットパンツ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る