水色のデニムパンツ・ジーンズのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

デニムパンツ、ジーンズ、Gパンと色々な呼び方をします。デニムのブランドも数多くあり、男性の中でも人気の高いファッションアイテムです。だいたいどんな服とでも合わせられるこのジーンズですが、トップスにもデニムを持ってくるデニムonデニムは避けたほうがいいでしょう。コーディネートする際には、デニムとシャツが同色の場合オススメできません。ジーンズのコーディネートでは男らしく着こなしたり、カジュアルな着こなしなど様々な着こなし方が出来てとても重宝します。水色はオレンジと相性がいい色です。白と合わせて爽やかにしつつ、オレンジと合わせると華やかにになります。あとは、同じ青系統の色と合わせるのもありですし、薄い青、ととらえると対照的に薄い赤であるピンクとも相性がいい色です。

水色のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ジャーナルスタンダード 水色 デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
柄シャツを着る場合、インナー・ボトムスは無地が鉄則です!ボトムスはフルレングスでもいいですが、その場合ロールアップして春夏っぽい抜け感を出しましょう。とことん季節感を出すなら、やはりハーフパンツ!靴もエスパドリーユやスリッポンで素足感を出すと爽やかになります。
色について、オレンジと水色は相性抜群のカラーコーディネートです。

水色のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

水色のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, ダメージ, スキニー)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ヴァンスエクスチェンジ(メンズ) 水色 デニムパンツ・ジーンズ
コーディネートのポイント
LEONの表紙を飾り続けるオシャレ親父のジローラモ氏が好むコーディネートです。ジャケット+シャツとトップスをキレイ目に、パンツはデニムで合わせてからの、靴をラフなスタイルの代表アイテムであるスニーカーで合わせる「外し」のスタイルです。
カラーコーディネートについては、暖色のピンクと同じく淡い寒色の水色で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

水色のデニムパンツ・ジーンズ(フルレングス, ダメージ, スキニー)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る