茶色のスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツのパンツのような折り目が入っているパンツのことです。キレイ目、おしゃれで上品なパンツの代表格です。春夏秋冬通年で着こなしができるおしゃれアイテムで、メンズの間でもよくコーディネートではかれています。メンズファッションのコーディネートでは欠かせないパンツですね。コーデする際は、ノーカラーシャツなどのきれい目な要素があるアイテムと、レザーシューズや短靴と合わせるととてもよく似合い、おしゃれな着こなしになります。茶色・ブラウンは落ち着いた色です。ネイビーと合わせるととてもオシャレになります。

茶色のスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
アーバンリサーチドアーズ 茶色 スラックス
コーディネートのポイント
キルティングベストは軽量で防寒効果のあるベストです。 ベストのため、インナーにはシャツが合います。 パンツと靴はコーディネートの系統によりますが、キレイ目に行くならパンツは綿パン、スラックス。靴は短靴、ローファー、チャッカブーツで合わせます。
ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

茶色のスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

茶色のスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング 茶色 スラックス
コーディネートのポイント
シングルのトレンチコートは、重厚なイメージのあるダブルに比べて軽やかな印象があるので春先にも重宝します。季節的には秋、冬の終わり、春先です。インナーには薄手のカーディガンとシャツをレイヤードして、ボトムスは綿パンかスラックス(カーゴスラックス含む)をチョイス。足元は短靴で、トレンチコート本来のきれいめなイメージを活かしてまとめるとしっくりきます。
色については、「茶色」、「焦げ茶」、「ベージュ」同士はアースカラーと呼ばれるオシャレな色の組み合わせで、これらと無彩色を合わせるとオシャレな色使いになります。

茶色のスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る