紺・ネイビーのスラックスのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツのパンツのような折り目が入っているパンツのことです。キレイ目、おしゃれで上品なパンツの代表格です。春夏秋冬通年で着こなしができるおしゃれアイテムで、メンズの間でもよくコーディネートではかれています。メンズファッションのコーディネートでは欠かせないパンツですね。コーデする際は、ノーカラーシャツなどのきれい目な要素があるアイテムと、レザーシューズや短靴と合わせるととてもよく似合い、おしゃれな着こなしになります。紺色・ネイビーは男性に人気が高い色です。グレー、白、茶色と、一般的に持っていることが多い服や小物の色と相性がよく、彩度も高くないため、色に抵抗がない上に簡単にオシャレにしてくれる色だからです。とりわけネイビーと茶色とは相性がいい色です。

紺・ネイビーのスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
Journal Standard TRISECT 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックにはアウターはジャケットやコートが似合います。また、ハイネックはとても品がいいアイテムですから、パンツは綿パンやスラックス、靴は短靴やサイドゴアブーツとキレイ目に合わせるのが統一感のあるコーディネートです。ともかく「品がいい、上品な人」に見えるスタイルです。
エンジ(ワインレッド)とネイビーはオシャレな色の組み合わせ方です。靴も、くすみ具合を合わせて暗めの茶色で合わせています。

紺・ネイビーのスラックス(無地, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスラックス(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなし

Small
green label relaxing MENS DRESS 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、その名の通り「シャツ」なので、品がいい、きれい目コーディネートとはもともと相性がいいアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。
色についてはネイビーもチャコールグレーも暗めのトーンの色のため、相性がいいカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのスラックス(無地, ハーフ(短パン))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスラックス(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
UNITED TOKYO 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、ノーカラー(襟無し)とはいえ、「シャツ」なので、品がいい、きれい目な要素があるアイテムです。したがって、暖かい季節に、アウターを着ず、スラックス、短靴と合わせてきれい目コーデとして着る事が出来ます。なお、アイテム自体がモード目のアイテムなので、そういったモード系が少しでも好きな性格でないと、抵抗があると思います。今回はストライプのものを想定していますが、ストライプは幅が狭いほどきれいめ、広いほど可愛いめな印象を与えると言われています。 
色については、ネイビーのパンツと茶色の靴は鉄板の色の組み合わせです。

紺・ネイビーのスラックス(無地, クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
タートルネックのセーターは品がいいイメージとニットの優しい印象を与えるアイテムです。 今回はジャケットにパンツはスラックス、靴は短靴やローファーでキレイ目に合わせます。 品の良さと優しさを兼ね備えたコーディネートです。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

紺・ネイビーのスラックス(フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスラックス(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなし

Small
EDIFICE Casual 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
Tシャツにハーフパンツやクロップドパンツ、シューズはスリッポンorローファーという春夏のシンプルスタイルに物足りないなと感じたときなど、ジレをTシャツの上に合わせるだけで、ラフな印象を引き締めてお洒落な印象が増します。
寒色の代表色である青と暖色の代表色である赤は鉄板のオシャレなカラーコーディネートです。これに、同じく鉄板の色の組み合わせ方であるネイビーパンツと茶色の靴を合わせています。 なお、青とネイビーは青系統色同士、赤と茶色も赤系統色同士で統一感があります。

紺・ネイビーのスラックス(クロップド(半端丈))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスラックス(無地, テーパード, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
BERWICH 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックとジャケットは相性がいい組み合わせです。パンツはスラックスや綿パン、靴は短靴で合わせて上品で大人なコーディネートにしましょう。コンサートの観劇等にうってつけのスタイルです。
色については、青系色と白であわせた爽やかなカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのスラックス(無地, テーパード, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのスラックス(テーパード, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなし

Small
INCOTEX 紺・ネイビー スラックス
コーディネートのポイント
ハイネックとジャケットは相性がいい組み合わせです。パンツはスラックスや綿パン、靴は短靴で合わせて上品で大人なコーディネートにしましょう。コンサートの観劇等にうってつけのスタイルです。
色については、ブルー系の色でまとめた爽やかなカラーコーディネートです。

紺・ネイビーのスラックス(テーパード, フルレングス)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る