ワインレッドのカジュアルジャケットのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

スーツ生地ではない、柔らかかったり、あるいは柄が入っていたりする、私服で着れるようなテーラードジャケットのことです。(テーラードジャケット=いわゆる、ジャケットと言われて一番一般的な形の服)メンズファッションにおいて最も着こなしやすく、簡単にかっこよくなれるアイテムです。通年で着用できるアイテムで、夏用には麻やシアサッカーといった涼しい素材のものや、七分袖のものがあります。シャツを合わせてキレイ目に着こなしたり、パーカーと合わせて可愛くカジュアルに着こなす等、好みに合ったコーディネートを実践しましょう。ワインレッド、えんじ(エンジ・臙脂)色、ボルドー、マルーンといった色はほぼどれも同じ色で、早稲田カラーと呼ばれたりもする、赤を暗くしたような色です。ワインレッドだと赤と赤紫の間。ボルドーやマルーンだと赤と茶色の間といった印象があります。赤と青が合うように、赤を暗くした色であるワインレッドの場合は、青を暗くした色であるネイビー・紺色と合います。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ベースコントロール ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, 無地)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなし

Small
MONSIEUR NICOLE ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, タータンチェック)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, パイピング(ふち取り))のメンズコーディネート・着こなし

Small
BOYCOTT ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, パイピング(ふち取り))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, 民族模様・フォークロア調)のメンズコーディネート・着こなし

Small
SUNNY+SPORTS ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, 民族模様・フォークロア調)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ギルドプライム メンズ ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, ギンガム(ブロック)チェック)のメンズコーディネート・着こなし

Small
ビームス メン ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
ノーカラーシャツは、きれいめとカジュアルの間をとることができるアイテムのため、コーディネート内にきれいめのアイテム(ジャケット)と思いっきりカジュアルなアイテム(スウェット)が同居しているようなこういったコーディネートにおいて、使用できます。他にも、ジャケット(フォーマル)に、ニット帽(カジュアル)を合わせるパターンでも相性がいいです。
色については、1番明るい白をインナーに持って来て、そこから外に向かって暗くしていく基本のルールを守っています。また、ベージュと茶色は同じ色の系統、また、赤と茶色もどちらも暖色の赤系統の色ということで、全体的に暖かみのあるカラーコーディネートになっています。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, ギンガム(ブロック)チェック)のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, 無地, リネン(麻))のメンズコーディネート・着こなし

Small
フォーティーカラッツアンドゴーニーゴ ワインレッド カジュアルジャケット
コーディネートのポイント
涼しい麻ジャケットは夏のきれい目ファッション。インナーは無地のVネックTに、短パンを合わせ、素足で短靴(レザーシューズ)やローファー、レザーのスリッポンで合わせるのがいいでしょう。トップスはTシャツやポロシャツだけで済ましがちな季節に、ジャケットをあえて羽織るということで、麻ジャケットはオシャレな雰囲気が強まるアイテムです。
色については、ワインレッドとネイビーは鉄板の色の組み合わせです。この2色を邪魔しないように、他の色は無彩色(モノトーンカラー)で合わせています。

ワインレッドのカジュアルジャケット(長そで, 無地, リネン(麻))のメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

夏のメンズコーディネートをもっと見る