カバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Thumb

カバーオールとは、丈が長いGジャン(デニムブルゾン)のような形のアウターです。ポケットが胸の部分にも腰の部分にもついている形が一般的です。普通に「カバーオール」というと、「オーバーオール」のような、パンツとくっついた形のものもありますが、ここでのカバーオールはジャケットのようなタイプのものをいいます。カバーオールは太めのジャケットですので、ズボンは細めのパンツをコーディネートしてVラインをつくりましょう。

茶色のカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア 茶色 カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーは胸元が空いたTシャツと合わせましょう。パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、靴は短靴やワークブーツ、チャッカブーツ、スニーカー等を合わせるといいでしょう。
色については、アウターがある程度年齢を重ねた人に合いやすい茶色で、インナーには、オシャレな人しか着ないカラーシャツを合わせているため、大人っぽさと「オシャレさん」といった印象を両方与えるコーディネートです。

茶色のカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

黒・ブラックのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース 黒・ブラック カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーはシャツと合わせ、パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、チノパン・綿パンに。靴はキレイ目に行くなら短靴やチャッカブーツを、無骨目に行くならワークブーツを合わせるといいでしょう。
色については、モノトーン+茶色のシンプルで無難なカラーコーディネートです。

黒・ブラックのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

チャコールグレーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ チャコールグレー カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーは胸元が空いたTシャツと合わせましょう。パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、靴は短靴やワークブーツ、チャッカブーツ、スニーカー等を合わせるといいでしょう。
色については、ネイビーと茶色は鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

チャコールグレーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

青・ブルーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ 青・ブルー カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーはシャツと合わせ、パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、チノパン・綿パンに。靴はキレイ目に行くなら短靴やチャッカブーツを、無骨目に行くならワークブーツを合わせるといいでしょう。
色については、青と茶色は相性のいい色の組み合わせです。また、パンツのベージュに対して、靴を同じ系統でより暗い色である茶色で合わせています。

青・ブルーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

カーキのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
ナノ・ユニバース カーキ カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーはシャツと合わせ、パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、チノパン・綿パンに。靴はキレイ目に行くなら短靴やチャッカブーツを、無骨目に行くならワークブーツを合わせるといいでしょう。
色についてはアースカラーと呼ばれる自然の色合い(葉や草等の緑や、土の茶色等)を意識したカラーコーディネートです。

カーキのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

紺・ネイビーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
セブンデイズサンデイ メンズ 紺・ネイビー カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーはシャツと合わせ、パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、チノパン・綿パンに。靴はキレイ目に行くなら短靴やチャッカブーツを、無骨目に行くならワークブーツを合わせるといいでしょう。
色については、ネイビーとエンジ(ワインレッド)はオシャレな色の組み合わせです。これに合わせてパンツも靴もくすんだトーンの暗めの茶色で合わせています。また、ネイビーと茶色も鉄板のオシャレな色の組み合わせです。

紺・ネイビーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

くすんだ緑のカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア くすんだ緑 カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーはシャツと合わせ、パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、チノパン・綿パンに。靴はキレイ目に行くなら短靴やチャッカブーツを、無骨目に行くならワークブーツを合わせるといいでしょう。
色については、アースカラーと呼ばれる自然の色(木々の緑や土の茶色等)で合わせたオシャレなカラーコーディネートです。

くすんだ緑のカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

マリンブルーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
セイブカーキ マリンブルー カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーはシャツと合わせ、パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、チノパン・綿パンに。靴はキレイ目に行くなら短靴やチャッカブーツを、無骨目に行くならワークブーツを合わせるといいでしょう。
色については、全体的に暗めの色で統一感を出しています。

マリンブルーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

ベージュのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
グリーンレーベルリラクシング ベージュ カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーはシャツと合わせ、パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、チノパン・綿パンに。靴はキレイ目に行くなら短靴やチャッカブーツを、無骨目に行くならワークブーツを合わせるといいでしょう。
色については、ベージュを爽やかにグレ—と白で合わせた淡い色合いで統一感のあるカラーコーディネートです。

ベージュのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

明るい青のカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
タケオキクチ 明るい青 カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーは胸元が空いたTシャツと合わせましょう。パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、靴は短靴やワークブーツ、チャッカブーツ、スニーカー等を合わせるといいでしょう。
色については、明るい青と合わせてパンツを明るい茶色といえるベージュで合わせ、そして靴はパンツと同じ色相の暗い色にするとパンツと合いますので、ベージュに対して茶色の靴で合わせています。インナーは白を持ってくることで、インナーから外に向けて暗くなるという色の組み合わせルールを守ることに繋がります。

明るい青のカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

グレーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
フリークスストア グレー カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーは胸元が空いたTシャツと合わせましょう。パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、靴は短靴やワークブーツ、チャッカブーツ、スニーカー等を合わせるといいでしょう。
色については、グレーと白という色の邪魔をしない無彩色に、ベージュと茶色という茶色系統の色を合わせた、実質1色相しかつかっていないシンプルなカラーコーディネートです。

グレーのカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

白のカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
アイボリーコート 白 カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーは胸元が空いたTシャツと合わせましょう。パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、靴は短靴やワークブーツ、チャッカブーツ、スニーカー等を合わせるといいでしょう。
色については、白と青を中心にまとめた爽やかでオシャレなカラーコーディネートです。

白のカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る

赤のカバーオールのメンズコーディネート・着こなし

Small
Edition 赤 カバーオール
コーディネートのポイント
カバーオールは、主に「デニムブルゾンの丈が長い版」のような服のことをさします。服の上下4カ所にポケットがついているものが一般的です。インナーは胸元が空いたTシャツと合わせましょう。パンツはポケットが重複するのでカーゴパンツは避け、靴は短靴やワークブーツ、チャッカブーツ、スニーカー等を合わせるといいでしょう。
色については、暖色の赤と寒色の青、及びパンツのネイビーと靴の茶色は相性がいいオシャレな色の組み合わせです。

赤のカバーオールのメンズコーディネート・着こなしをもっと見る

春のメンズコーディネートをもっと見る

秋のメンズコーディネートをもっと見る

冬のメンズコーディネートをもっと見る